最近の地価動向

『平成30年地価調査』によると、県全体の全用途の平均変動率は、▲0.4%(前年▲0.5%)となり、平成21 年から10 年連続でマイナスとなりました。滋賀県の地価は、平成21 年以降下落が続いており、平成27年から平成29年までは下落幅が拡大傾向にありましたが、今年度は下落幅が縮小となりました。また、地価の動きは、二極化傾向が継続しており、大津・南部地域の駅から徒歩圏内の住宅地域やJR線主要駅周辺の商業地域を中心に上昇地 点が見られる一方で、人口減少が続く地域やバス圏等の利便性の低い地域を中心に下落地点が見られます。用途別平均変動率をみると、住宅地は▲0.8%(前年▲0.8%)と10 年連続でマイナスとなり、下落幅は前年と同じとなりました。商業地は+0.2%(前年+0.1%)、工業地は+0.6%(前年+0.2%)とそれぞれ5年連続でプラスとなりました。 (平成30年10月)

(参考:滋賀県地価調査の公表資料)
http://www.pref.shiga.lg.jp/c/tochitai/chika/chosa.html


株式会社 アセッツ滋賀 
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜3丁目3-1 
TEL 077-525-7272 FAX 077-525-7282 
代表取締役・不動産鑑定士 浜 本 博 志